2012年11月20日

品川区の小学生には携帯電話が無料配布されます

 ややミスリードを誘うようなタイトルで申し訳ないのですが、品川区の小学生には「まもるっち」というものが配られます。品川区を歩いていると、子供たちがみんな、なにやら首からぶら下げているのを目にすることでしょう。

 「まもるっち」とは、GPS機能の付いた防犯ブザーのことです。誘拐や不審者に遭遇したら、この防犯ブザーを鳴らすことで、セキュリティーセンターに情報が送信される仕組みになっています。

 この「まもるっち」なんですが、実はKDDIの子供向けau携帯電話「mamorino2」なんです。市販の「mamorino2」との違いは、カラーが白のみであることくらいで、ほぼ同じです。

 したがって、別途オプション契約をすることで、携帯電話、メール機能もふつうに使いえます。つまり、「まもるっち」は品川区から防犯ブザーとして無償配布されるのですが、月額700円弱の基本使用料を払うことで普通の携帯電話として使えるということです。ちなみに、メールの送受信は無料ですので、メールだけだと基本使用料だけで済んじゃいます。

 このように品川区では学校公認でみんな携帯電話を首からぶら下げているので、「小学生が携帯電話を持つことの賛否」なんて議論は無いようですね。


 <参考リンク>
 →http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1202/02/news107.html
ラベル:防犯
posted by 五反田で働く社長 at 09:31| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。