2013年06月09日

品川神社例大祭

 今日は、品川神社の例大祭に行ってきました。


20130608-2.jpg
 場所は京浜急行線「新馬場駅」すぐ。第一京浜国道沿いを歩くと、滝のような急な石段が目に飛び込んできます。そこが品川神社です。


20130608-1.jpg
 参道商店街は人がいっぱい。屋台もたくさん出ています。


20130608-3.jpg
 なんといっても品川神社例大祭の最大の見どころは、あの急な石段を、お神輿を担いで上ったり下りたりするところです。53段ある品川神社の石段といえば、とても傾斜がきつく、手ぶらでもたいへんなんです。これを重いお神輿を担いで上下するのですから、危なっかしくて見ている方もハラハラしますね。

 こんな大胆な演出にもかかわらず、担ぎ手も、観衆も、へんに荒々しく高揚した風でもなく、さりとてシラケた感じはまったくなく、ちょうどいい感じにまったりとした雰囲気でした。このあたりは神社が多く、したがってお祭りも多いため、みなさんお祭り慣れしている!?
posted by 五反田で働く社長 at 00:47| Comment(0) | イベント・お祭り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

酔ぅ喰ぅバル in 戸越銀座

 今日は戸越銀座で、ちょっとしたイベントをやっていました。

 「酔ぅ喰ぅバル(ヨクバル)」というイベントで、4千円(前売り3500円)で4枚つづりのチケットを購入、そのチケット1枚につき戸越銀座の参加各店舗『自慢の一皿とドリンク1杯』を注文できるというもの。各店舗ともお得感のあるメニューで、ひとりで4枚使い切るころにはお腹いっぱいほろ酔い気分。

 戸越銀座公式サイト
 http://www.togoshiginza.jp/?p=6381

 結構人が来てましたね。お祭りなみに戸越銀座が混んでいました。戸越銀座周辺はファミリー層が多い住宅街のせいか、普段はあまり飲食店に並ぶ姿をみませんが、今日は各店舗ともお店の外まで並んでいました。サラリーマンやOL風のグループが多かったです。前に並んでいたサラリーマンの会話によると「いつもは五反田で飲んでいる」とのことです。戸越銀座もこのようなイベントで盛り上げれば、五反田で飲むサラリーマンやOLさんたちが流れてきてくれるかもしれませんね。
posted by 五反田で働く社長 at 22:07| Comment(0) | 戸越銀座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

五反田ランチバイキング

 今回は、前から気になっていた「ゆうぽうと」1階にあるレストラン「メルチェリエ」のランチバイキングに行ってきました。

 「ゆうぽうと」は日本郵政株式会社が運営するホテルです。結婚式場、フィットネス施設そしてレストランなども併設されています。私はそもそも「ゆうぽうと」ってなんだろうなぁと思っていました。郵便局の関係施設かな?というくらいの認識でした。ゆうぽうとに入ったのはこれが初めてです。そんなゆうぽうとの前をお昼頃歩くといつもランチバイキングの旗が立っていましたので、いつも気になっていたのです。で、今回思い切って入ってみました。

20130515.jpg

 料金は、ランチバイキング(平日)1千150円です。中に入るとすぐに感じるのは、やはりホテルのレストランであるという雰囲気です。落ち着いた空気感があります。テーブル、ソファもシックでたいへん座り心地が良く、ウエイター、ウエイトレスの方たちも、とても丁寧かつスマートな対応でとても気持ちの良い感じでした。

 さて、料理の方です。この手のランチバイキングにしては若干種類が少ないかな、と思いました。ただ、食べ放題で約1000円ですから、こんなものといえばこんなものでしょうか。内容的には、安いランチバイキングにありがちな、ウインナーや唐揚げ類といったチープな品々でのごまかしはなかったです。後日、他の人に聞いた話では、日によって内容の当たり外れがあるようですね。私の行った日は、「外れ」ではなかったです。皿や食器類もホテルレストランっぽい感じでよかったです。

 客層としては、平日のお昼とはいえ、サラリーマン、OL風の人はほとんどいませんでした。ご高齢者のグループ数組がランチ会をしているのが目立ちます。穏やかな会話があちらこちらで聞こえてきて、ゆったりとしたランチを楽しめました。

 平日ランチに千円以上というのは、ちょっとした支出になりますが、食べ放題で約1000円ほどというのはそこそこコストパフォーマンスがいいかも。私のランチローテーションに入れておくことにします。
ラベル:ランチ 五反田
posted by 五反田で働く社長 at 08:42| Comment(0) | 五反田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。